娘婿に視られていた自慰の現場… 弱みを握られ無理やりハメられた娘婿のチンポに堕ちた四十路未亡人

近親相姦


配信元で観る

娘婿に視られていた自慰の現場… 弱みを握られ無理やりハメられた娘婿のチンポに堕ちた四十路未亡人

娘婿との近親相姦に快楽堕ちした四十路熟女

ヘンリー塚本作品。東早苗出演。夫が脳梗塞であの世に旅立ったのが3年前。生前、夫とは毎日ハマり合うほど夫婦揃ってスキモノだった二人。45歳で未亡人となって以降、熟女は燻る性欲をオナニーで鎮める生活を送っていた。一カ月前、いつものようにオナニーをしている四十路義母の元にやって来た娘婿は偶然四十路義母のオナニーを目撃してしまう。オマンコにずっぽりと指を埋め身悶えする四十路義母のオナニーの一部始終を見ていた娘婿は静かに義母の背後に接近する。娘婿の気配を感じ驚く四十路義母。痴態を視られていたことに動揺する四十路義母に一言「スミマセン」と謝って来た娘婿だったが、ジリジリと義母ににじり寄るとそのまま押し倒してしまう。オスとなって襲い掛かって来る娘婿の姿に驚く四十路義母。「イヤよ進さん!」言葉では娘婿を拒もうとするものの、夫と死別して以来男根を味わっていない四十路義母の身体は娘婿の蛮行を拒めない。荒々しく股を割られオマンコを舐られる四十路義母からは徐々に甘い吐息が漏れ始める。四十路義母に尻を出させた娘婿は何も言わずにチンポを挿入し二人は一線を越えてしまう。娘婿に近親相姦レイプされていることに抵抗を感じながらも娘婿が膣奥深くをチンポで穿つたびに堪らず漏れる喘ぎ声。声もかけずただ黙々と義母を犯し続ける娘婿。一方的に腰を振り抜いた娘婿は限界を迎えるとチンポを引き抜き四十路義母のオマンコに白濁ザーメンを迸らせた。しばらく四十路義母をじっと見つめていた後、身なりを整えた娘婿は義母と口づけを交わすと「私がここで見たこと事は何もかも無かったことにしましょうよ、お義母さん…」と告げると帰っていった。娘婿との近親相姦にショックを受けた四十路義母だったが、それ以上に久し振りに味わう男根と快感に性欲を刺激されすっかり娘婿の虜になった義母は身重の娘に隠れてハマる近親相姦にのめり込むようになっていった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました