娘婿と四十路義母の背徳近親相姦

翔田千里出演。嫁には出せない熟女の色気をプンプンさせる四十路義母に娘婿の性欲が暴走!中出し交尾をキメる近親相姦動画。
妻に付き添い妻の実家に帰省したソウタは、久し振りに再会した四十路義母の色気に戸惑いを覚える。悶々とした気持ちを冷やそうとお風呂に入っていたところ、気を効かせて背中を流しに来てくれた四十路義母だったが思わぬ接近にソウタは不意に勃起し義母に視られてしまう。恥ずかしい一面を視られ動揺するソウタだったが四十路義母もまた娘婿の勃起チンポに性欲を刺激させられていた。その日の夜、ソウタの勃起チンポを思い出し一人オナニーに耽った四十路義母は無意識にソウタの名前を何度も口にしながら絶頂。ソウタは偶然、四十路義母が自分の名前を呟きながらオナニーしていた現場に居合わせてしまった。翌日、悶々としたまま一日を過ごしたソウタは四十路義母にオナニーを盗み聞きしてしまったことを打ち明ける。お互いに男女として意識し合っていることを知った二人は衝動を抑えることが出来ず唇を重ね合った。パンツの中でビンビンに勃起していたソウタのチンポにゆっくりと舌を這わせる四十路義母。ジュルジュルと音を立てる四十路義母のジュポフェラにソウタは思わず喘ぎ声を漏らした。「お義母さん、もう僕我慢出来ない…」危うく暴発射精しかけるほどの気持ち良さに我慢の限界に達したソウタはゴムも付けないまま正常位で四十路義母と合体。ゆっくりと膣奥深くにソウタのチンポが侵入してくるとひと際大きな喘ぎ声を上げた四十路義母。力強くトン!トン!と子宮口に響かせるピストンで中イキさせられると、だいしゅきホールドで更にソウタに深突きさせようと腰をロックする。小気味良いリズムでペッタンペッタンと打音を響かせながら交尾を楽しむ二人。「ソウタ君…何度もイッちゃう!」四十路義母を何度も中イキさせながら昂っていったソウタもやがて限界を迎えると中出しフィニッシュ。大量のザーメンを義母のオマンコに流し込んだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました