【近親相姦】SEXなしでは生きていけない男と女 妊娠した四十路母に代わって内縁父の性欲処理を買って出た孝行娘

近親相姦 他サイト記事紹介

ヘンリー塚本 内縁の父と娘の近親相姦

動画はこちら 妊娠した四十路母に代わって内縁父の性欲処理を買って出た孝行娘

ヘンリー塚本作品。母の名前は新沼和美、私の名は綾子。そして、おじさんの名前は赤星英二。いずれは私も母も赤星の籍に入ることになる。今は新沼だけど、そうなれば私の名前は赤星綾子となる。なんだか変な名前…。

内縁の夫である英二と四十路の母と一緒に暮らす綾子。ある日、四十路母の妊娠が発覚。既に臨月を迎え出産間近の母。なのに英二と四十路母は今でも毎晩のようにSEXしている。出産入院することになった四十路母は、綾子にあるお願いをする。

出産のため入院してしばらく家を空ける自分に代わって英二のSEXの相手をして欲しいと実の娘に頼む四十路母。母のお願いに「母ちゃんがそれでいいなら私は良いよ!」と返事した綾子。英二の性欲処理のあてがつき安堵する四十路母。

そして母は出産入院し、しばらく二人暮らしとなった英二と綾子。口には出さないものの和美が入院して以降SEXしておらず禁断症状が出始めた英二。ソワソワする英二を見た綾子は、英二に母から性欲処理を頼まれていることを明かす。それを聞いて目をギラつかせた英二は迷うことなく綾子に交尾をねだり始める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました