『私みたいなオバちゃんで本当にいいの?』年を重ねるにつれ夫から構ってもらえない寂しい五十路主婦は若いナンパ師からのセックスの誘いに抗えない!

ナンパ 熟女


若いナンパ師に口説かれた五十路熟女

配信元で観る

『私みたいなオバちゃんで本当にいいの?』年を重ねるにつれ夫から構ってもらえない寂しい五十路主婦は若いナンパ師からのセックスの誘いに抗えない!

若いナンパ師に口説き落とされた五十路熟女

まさか隠しカメラが仕込まれているとも知らずにナンパ師の部屋に遊びにやって来たのは五十路の専業主婦ゆりさん。年々ご主人に構ってもらえなくなり寂しさを感じていた所、熟女好きなナンパ師と出会ってしまった。年の差から来るジェネレーションギャップを感じながらも気さくに話しかけてくれるナンパ師に次第に心を開き始める五十路熟女。若い男性にバックハグをされたことが余程嬉しかったのか「今日会ったばかりなのにぃ」「ダメですよぉ…」と言いつつもナンパ師の侵略を止められない。良いムードを作られベロチューされた五十路熟女は一発で陥落し、乳首をシゴかれ首筋にキスをされると早くも艶っぽい喘ぎ声を漏らし始める。俄然興奮して襲い掛かろうとするナンパ師がオマンコにしゃぶりつこうとすると「あん汚いぃ…///」とハニかむ五十路熟女だったが、久し振りのクンニは気持ちが良いのかナンパ師に身体を預けウットリと喘ぎ声を上げ続ける。パンツを脱いだナンパ師は既にギンギンで、反り返るほどの若さ溢れるチンポに五十路熟女の目は釘付け。亀頭に舌を這わせた五十路熟女はチロチロと先っぽをお上品に舐め上げた。やがて性欲の仕上がったナンパ師から「我慢出来ない!」とねだられた五十路熟女は正常位でナンパ師のチンポを受け入れる。しばらく誰からも入れてもらうことのなかったオマンコにチンポを迎え入れ歓喜の喘ぎ声を上げる五十路熟女。「恥ずかしい…」と漏らしながらもそのオマンコはナンパ師もビックリするほどマン汁で溢れていた。昂りを感じるにつれ早く豪快になっていったナンパ師の激しいピストンで五十路熟女は悶絶しながら中イキし、室内にはけたたましいピストン打音が鳴り響く。やがて射精が近付いたナンパ師は正常位に体位変更すると最後の追い込み。再び五十路熟女を中イキさせると同時に何も告げずに中出しフィニッシュしたナンパ師。「出ちゃいました…」と事後報告された五十路熟女だったが、久し振りのセックスの快感に浸っているのか無許可中出しされたにも関わらずしばらく身動きとれずにいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました